配管の老朽化・緊急トラブルに迅速・適切にご対応。

埼玉県の配管設備工事・セイフル株式会社

menu

INTERVIEW

社員インタビュー

INTERVIEW 06

小島和也

工事部 現場監督

積み重ねてきた歴史と信頼
だから世代を超えて人がつながる

長い付き合いが続くのは信頼の証

現在は現場監督の仕事もありますが、それよりも施工主のお客さんとの折衝や現場で使用する材料の発注など、施工の準備をすることがメインです。だからお客さんからの感謝の言葉を聞いた時の達成感は非常に大きいです。それが一番のやりがいですね。

セイフルで仕事をしていて強く感じることは地域密着型という言葉です。例えばあるお客さんが自分の前任者だけでなく、さらにその前の担当者のことを知っているということもざらです。直接お客さんからそういう話を聞くと改めて「ずっとこの地域で仕事をしてきた会社なんだな」と感じます。また、そうして話をしてくれるということは先輩方が信頼されていた証でもあるので、自分もしっかりとした仕事をして、より強く地域とつながりたいなとも感じます。

仕事もプライベートも充実させたい

建設会社というというと、ブラックなイメージもあるかもしれません。でもセイフルの労働環境はとてもいいと感じています。前職も同じ業界で働いていましたが、その経験と照らし合わせても勤務時間は短くできているし、休日もきちんと取れています。おかげで娘と遊ぶ時間も毎日とれています。やはり自分の時間、家族との時間が取れるというのは、働いていてすごくありがたい。趣味でフレアバーテンダーというものをやっているのですが、これはシェイカーやグラスなどを使ってパフォーマンスをしながらカクテルを作るというもので、子供が小さく家でやると危ないんです。だから休日を使って公園でやっているんですが、そんな時間がゆったりと取れるのも自分にとってはすごくうれしいです

backtotop