吸込抵抗の見直しとは具体的にどのようなことですか?

2013.07.25【カテゴリー:コンプレッサー】

コンプレッサーへの吸込抵抗を200mmAq低下できた場合には、1%程度の省エネが可能です。具体的にはフィルターの清掃などで吸込抵抗を削減します。

ページのトップに戻る ページのトップに戻る