自社常駐の職人を抱えているか?

例えば、修理よりも新規の設備工事に力を入れている業者さんの場合、緊急対応はせず、「明日以降でないと修理の作業員を手配できません」と言われてしまうこともあります。

そのような工事業者は、緊急のトラブルへの対応はあまり念頭においておらず、新規の設備工事コストを下げるために、職人(作業者)をアウトソーシングしています。

職人をアウトソーシングする場合、手配する時間等が必要となり、準備が整うまでに1日以上要してしまうこともあるのです。

よって、「対応できる自社の職人」が確保しているかどうか が重要なポイントの1つです。

弊社では、自社常駐の職人を多く抱えています。もちろん、工事コストを低く抑えたサービスをご提供するために下請けの職人を抱えてはいますが、緊急時に迅速なご対応を実現するために、主力の職人は必ず自社の社員として常駐 させています。

営業所との距離は遠すぎないか?

普段工事・メンテナンス等を頼んでいる工事業者さんに何の不満も持っていなくても、突発的なトラブルの時にもしっかりとした対応をしてもらえるとは限りません。

ポイント1で挙げたような社内体制の問題もあるのですが、もう一点重要なことがあります。それが、「営業所との距離」です。これは、職人の腕が良くても埋めることが出来ません。

突発的なトラブルは、一分一秒でも早く解決しなければならないケースが多々あり、そのような緊急時には即座に駆けつけることができるか、が重要です。つまり、工場・施設から近距離に営業所を構える工事業者 を押さえておくことが大切ということになります。

弊社では、埼玉県深谷市に本社を置き、すぐに駆けつけることのできる距離に営業範囲を絞っています。本当は遠方のお客様からのお仕事もお引き受けしたいのですが、急な問題が発生した時にご対応できないと、お客様にご迷惑をかけてしまうからです。

営業範囲を絞らせていただいた分、お仕事を下さったお客様には全力でサポートさせていただいております。

なお、弊社の綿密なサポート体制は日頃取引のあるお客様に対して整えているものなのですが、突発のトラブルでお困りのお客様にも極力迅速に対応するよう努めています。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

工場・施設の営業時間に対応しているか?

工事業者と言っても、力を入れているポイントがそれぞれ違いますから、営業体制も業者毎に様々です。修理はやっているけど、緊急トラブルへの対応には力を入れていない、という工事業者さんの場合、土日・祝祭日は営業をしていないということも珍しくありません。

貴工場・施設の営業時間が平日だけなのであれば、そのような営業体制の業者さんでも問題ないかも知れません。しかしそうでないのであれば、土日・祝祭日にも営業をしている業者 を押えておきましょう。

セイフルでは、土・日曜日はもちろん、祝祭日も営業しております。
休日も稼働することが多くなっている工場はもちろん、休日こそがかき入れ時の公共・商業施設のトラブルに対しても、いつでも迅速なご対応が可能です。

また、朝は8時から営業を開始 しておりますので、朝早くのトラブルにも迅速に対応が可能です。
ご相談・お問い合わせ

お客様の声

遅い時間になってしまうにもかかわらず、迅速な修理をしていだだきました。 配管の漏洩修理などの突発的な対応について、急な依頼をしても直ぐ現場に駆けつけ、過去の経験と技術による的確な判断と誠実な仕事振りで迅速に対応いただいており、誠に感謝しております。 小さい仕事でしたが、すぐ発注し工事してもらいました。
私どもの無理難題、要望等数多くありましたが解決策等を説明していただき、手際のよい仕事をみて、高い技術力を感じました。 大きな仕事から小さな仕事まで幅広く対応してもらっています。 あまり知られていない処理方法の工事にも係らず快く引き受けてくださいました。施工に関しても、個々の理解力、行動力等に驚かされまた。 5月の連休中の社内工事では設備への給水トラブルで社内では手に負えず困ってしまいました。
ご相談・お問い合わせ

ページのトップに戻る