沿革

  • 1951年3月
    (昭和26年)

    名称を岡田燃料店として、灯油、固形燃料、燃料器具を主たる販売目的として発足

  • 1959年4月
    (昭和34年)

    液化天然ガスの販売に伴い、厨房設備、浴室設備、ガス配管設備工事と営業品目を拡張する

  • 1968年
    (昭和43年)

    給排水工事を開始する

  • 1971年6月
    (昭和46年)

    設備工事の増加に伴い、資本金600万円をもって名称を有限会社岡田燃料店とする

  • 1976年4月
    (昭和51年)

    深谷市水道工事指定店に指定される

  • 1985年2月
    (昭和60年)

    深谷市公共下水道指定工事店に指定される

  • 1990年
    (平成2年)

    埼玉県空調衛生設備協会に加入資本金を1,500万円に増資 特定建設業とする

  • 1994年2月
    (平成6年)

    名称をセイフル株式会社とする

  • 1998年10月
    (平成10年)

    ダイゴ機設株式会社を買収、熊谷支店を開設

  • 1999年6月
    (平成11年)

    資本金を3,000万円に増資

  • 2002年9月
    (平成14年)

    ISO9001:2000を取得
    10月 防犯設備工事を新事業として開設
    11月 熊谷支店移転

  • 2009年9月
    (平成21年)

    ISO9001:2008を取得

  • 2017年9月
    (平成29年)

    ISO9001:2015を取得

ページのトップに戻る ページのトップに戻る